腸内環境の改善で健やかな肌を取り戻す

ある日顔に吹き出物ができ、化粧品や基礎化粧品を見直したりしても、一向に肌荒れが治らない時期がありました。

どうにか現状を打破しようと、生活習慣の見直し、自身の生活にしっかりと向き合って1日1日を送ってみると、改善点に「気づく」事が出来ました。自身の場合は、便通異常があることとおならの臭いが気になりました。

これはつまりは腸内環境が良くないということを体がはっきりと示しています。そこで、腸内環境の改善に役立つ食べ物を調べてみました。

まず、腸内環境の悪化とは善玉菌が減り悪玉菌が増えるために起こります。そこで善玉菌を増やす食材摂取が必要です。代表的な物としては、乳酸菌飲料、ヨーグルト等が挙げられます。また、発酵食品としてぬか漬け、納豆、キムチ等にも乳酸菌が含まれています。

食物繊維やオリゴ糖といった成分の物と一緒に摂取するとより効果は発揮されます。

半年程、ヨーグルトと豆乳、納豆を取り入れた食生活を送っていたところ、肌荒れは次第に治まり、今では元通りに治まっています。現在も維持するためになるべくこれらの食品を摂取するように心がけています。

eioplan